Apple FIDO Allianceに参加

AppleはFIDO Allianceに参加し、U2F認証の標準化を目指すようです。

FIDO Allianceは物理的なキーなどで簡単かつ、安全なログインが可能な『U2F認証』の標準化を目的に2012年にLenovoとPaypalによってつくられました。現在、AmazonやFacebook、Google、Microsoft、VISA、MasterCard、日本企業でもLINEやdocomo、Yahoo JAPANなど沢山の企業が参加されています。

iOSでは13.3の際にFIDO2準拠のセキュリティキー(USB、Lightning、NFC)のサポートがされていました。

Source: MacRumorsFIDO Alliance

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.RS

Mr.RS

AppleFanの管理人 スタバ、Apple、電子工作、ディズニーが好きです。趣味でraspberry piを弄っています。

-Apple OS
-

© 2020 iMedia