Apple watchOS 7発表 機能まとめ

2020/6/23 PM11:13:06

Appleは6月23日、オンラインでWWDC20を開催し、watchOS 7を発表した。

watchOS 7の公開日は開発者向けのDeveloper Betaで今日から、一般の方がインストール可能なPublic Betaは7月から、正式リリースは秋となっています。またアップデート対象の機種はApple Watch Series 3以降となっています。以下今回発表された新機能です。

新しい文字盤

今回新しく2種類の文字盤が追加されています。(左:クロノグラフ文字盤 右:特大文字盤)

Face Sharing

自分で組み合わせた文字盤を他の人に共有する機能が追加されました。文字盤はSNSやメッセージアプリなどで共有ができます。また、文字盤内のアプリケーションがインストールされてない場合は補足画面が表示され、簡単に該当アプリをインストールする事が可能になっています。

Fitness (旧Activity)

iPhoneとペアリングすると現れるアプリ『アクティビティ』。今回のアップデートでアプリのデザインとアプリ名称が変更になっています。

名称が変更になった

Wind Down

Wind Downは就寝と起床の時間を設定すると、Apple Watchは就寝時間に睡眠モードに入り、簡易的な文字盤が表示されるようになります。また起床時間になるとアラーム音がなり、メッセージが表示されます。寝る前に使用したいショートカットを設定すれば、iPhoneのホーム画面に表示する事もできる。

iPhoneと連動

Automatic detection

Automatic detectionでは手を洗っている時間の測定ができる。音や振動から手洗いを感知し自動的に起動します。起動するとカウントダウンが開始される。もしカウントダウンの途中に手洗いが終わった事を感知した場合には「Keep Washing」と表示され、カウントダウンが一時停止します。

Source: WWDC20

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.RS

Mr.RS

AppleFanの管理人 スタバ、Apple、電子工作、ディズニーが好きです。趣味でraspberry piを弄っています。

-watchOS, WWDC2020

Copyright© AppleFan Media , 2020 All Rights Reserved.