Apple iOS・iPadOS 14.3をリリース

2020/12/15 PM12:25:14

by

Appleは12月15日、iOS 14.3、iPadOS 14.3をリリースしました。

v14.3では複数の新機能の追加などが含まれます。

Apple TV (App)

Photo: 9to5mac

Apple TV+専用のタブ「Originals」が追加された。

App Store

Photo: MacRumors

アプリ説明欄にプライバシー情報セクションが追加された。

写真

Apple Pro RAWが正式にサポートされた。この機能に対応しているiPhone 12 Pro/Pro Maxでは「設定App→カメラ」内に新しく設定項目が追加されています。

フィットネス

フィットネスアプリでは同日に米国等でサービスの提供が開始されたApple Fitness+のサポートがされており、アプリ内には新たに「Fitness+」タブが追加された。iPad 14.3ではフィットネスアプリはiPhoneと違い、標準で備わっていない為、別途App Storeからダウンロードする必要がある。また今の所Fitness+の日本での提供開始時期は未定となっている。

ショートカット

ショートカットアプリでは新たに壁紙を変更できるアクションが追加された。またショートカットアプリを介さず、アプリへ直接転送する事できるようになった。

その他

  • AirPods Maxに対応
  • Apple製App Clipコードを“カメラ”またはコントロールセンターからスキャンしてApp Clipを起動することが可能になった。
  • “天気”、“マップ”、およびSiriで空気質のデータを中国本土で利用可能に
  • 米国、イギリス、ドイツ、インド、メキシコで特定の空気質レベルになったときに健康上の推奨事項を“天気”とSiriで提供
  • SafariのEcosia検索エンジンオプション
  • デバイスがワイヤレスで充電できなくなることがある問題に対処
  • MagSafeデュアル充電パッドでiPhoneをワイヤレス充電したときに最大電力未満にしか充電できないことがある問題に対処
  • WACプロトコルを使用するワイヤレスアクセサリおよび周辺機器の設定を完了できないことがある問題に対処

Source: Apple

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr. RS

Mr. RS

AppleFanの管理人 スタバ、Apple、電子工作、ディズニーが好きです。趣味でraspberry piを弄っています。

-iOS, iPadOS

© 2021 iMedia