お知らせ

AppleFan MediaはAppleFan Timesに名称変更しました。

AppleのIndependent Repair Provider プログラムが日本を含む200以上の国•地域に拡大へ

AppleのIndependent Repair Provider プログラムが全世界に拡大、日本では今週後半から受付が始まります。

Independent Repair Provider プログラム(IRP)はApple認定サービスプロバイダ(AASP)とは異なり、認定のハードルが低い事が特徴で、プログラム参加事業者にはAppleの純正部品、専用治具の購入権利とトレーニング、修理マニュアル、診断プロセス等が無料で提供される。

IRPは2019年に米国、2020年に欧州とカナダで提供が開始されたプログラムで今後200以上の国•地域で利用可能になるとの事です。

Source: Apple

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Apple Care