News from Apple

Apple Newsroom

過去3件分の記事を表示

  • Apple、2019年のベストアプリケーションとゲームを発表 2019/12/3 AM10:46:00
    Apple、2019年のベストアプリケーションとゲームを発表本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:Apple Japan 広報部,press@apple.co.jp,03-4345-2000
  • Apple、第1回Apple Musicアワードを発表 2019/12/3 AM6:06:00
    Apple、第1回Apple Musicアワードを発表ビリー・アイリッシュ、グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤーの栄誉を獲得 Apple Musicは、米国西部時間12月4日午後6時30分よりスティーブ・ジョブズ・シアターで、ビリー・アイリッシュのパフォーマンスを世界に向けてライブストリーミングし、受賞を祝います。本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:Apple Japan 広報部,press@apple.co.jp,03-4345-2000
  • Apple、Everyone Can Codeのカリキュラムを拡大し、教師のみなさんと生徒たちのプログラミングにより多くのリソースを提供 2019/11/20 PM7:10:00
    Apple、Everyone Can Codeのカリキュラムを拡大し、教師のみなさんと生徒たちのプログラミングにより多くのリソースを提供Apple直営店でも、プログラミングに関連した多数のToday at Appleのセッションを開催 Appleは本日、より多くの小中学生にプログラミングの世界に親しんでもらうことを目的として、完全に再設計された Everyone Can Code カリキュラム を発表しました。本日より提供される新しいカリキュラムには、教師のみなさんのためのさらに多くのリソース、生徒のための新しいガイド、改訂されたSwift Coding Clubの教材などが含まれています。現在すでに、世界中の5,000校以上で何百万もの生徒たちがEveryone Can Codeのカリキュラムを利用して、自分のアイディアを形にしながら、創造性、共同作業、問題解決につながる大切な能力を磨いています。さらに本日より、プログラミングを学んでみようという方を対象に、全世界のApple直営店で12月に開催される、プログラミングに関連した多数の 参加無料のToday at Appleのセッションへの参加登録が開始されました。コンピューターサイエンス教育週間を祝して、自分のプログラムの最初のコードを書いてみましょう。 新しい Everyone Can Codeのカリキュラム 新しい Everyone Can Codeのカリキュラムは、既存のインタラクティブなパズル教材、各種のガイド、様々な教材を基本として、プログラミング学習を、生徒の日常生活により身近で、結び付きやすいものにします。「Everyone Can Codeパズル」は、生徒のために用意されたSwift Playgroundsに関するまったく新しいガイドです。Swift Playgroundsは、チャプタが進むごとに生徒が学んだことを積み上げて、新しいプログラミングの概念を用いて試行錯誤しながら、コードが自分の生活に及ぼす影響を創造的に伝えていく手助けをするようにデザインされています。「Everyone Can Codeパズル : 教師用ガイド」は、教師のみなさんがプログラミングを意味のある形で授業に取り入れ、生徒のプログラミング学習を促し、深め、評価するのを支援します。新しい Everyone Can Codeのカリ ...

Apple developer

過去3件分の記事を表示

  • Announcing the Best of 2019 Winners 2019/12/3 AM5:00:00
    Every year, the App Store’s Best Of celebration honors a select group of innovative, beautifully designed, culturally interesting apps and games with exceptional production quality. Congratulations to the 2019 winning developers!See this year’s selections
  • App Store Connect Holiday Schedule 2019/11/29 PM4:00:00
    The busiest season on the App Store is almost here. Make sure your apps are up to date and ready for the holidays. New apps and app updates will not be accepted December 23 to 27 (Pacific Time), so any releases should be scheduled, submitted, and approved in advance. Other App Store Connect and developer account features will remain available.
  • New Server Notifications for Subscriptions Now Available 2019/11/22 PM4:00:00
    Server-to-server notifications from the App Store let you receive real-time updates in a subscription’s status, so you can provide customized experiences for your subscribers. New notifications are now available when a subscription renewal fails due to a billing issue and when a billing issue is resolved by the App Store. In addition, a unified receipt containing information about the latest 100 in-app purchase transactions is now included with the notification. If you’ve already enabled server-to-server notifications in App Store Connect, you’ll automatically receive the new notifications and unified receipt for these subscription events.Learn how to enable server-to-server notifications

2018/10/19 AM8:42:24

Copyright© AppleFan Media , 2019 All Rights Reserved.