「MagSafe充電器」はiPhone 8以降とAirPodsに対応する

iPhone 12の新機能の一つとしてMagSafe for iPhoneが発表されましたが、この内のMagSafe充電器はiPhone 8以降と、AirPodsのWireless Charging Case、AirPods ProのCharging Caseに対応することがわかりました。

MagSafe充電器は、マグネットを内蔵したワイヤレス充電器で、iPhone 12とともに使うと固定して使うことができます。また、15Wの急速充電にも対応します。

同製品の製品ページの互換性の欄には、iPhone 8以降のiPhoneとAirPodsの前述のモデルが記載されています。おそらくQi充電規格に対応するデバイスで利用できるものと見られます。ただし、iPhone 12シリーズを除くiPhoneでは背面にマグネットが搭載されておらず、その上Qi充電の受電側の位置が異なるため、iPhoneの背面に磁石でひっつくこともありませんのでご注意ください。また、iPhone 12では15Wの急速充電に対応するものの、それ以外のiPhoneでは7.5WのQi充電にしか対応していないため、MagSafeの急速充電機能が利用できるかは不明です。

MagSafe充電器はまだ注文できません。

Source:Apple

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Nishikiout

Nishikiout

Appleは9年間何かしら使ってます。Apple以外にも色々使ってます。Nishiki-Hubってブログもやってます。

-Air Pods, iPhone

© 2020 iMedia