Touch IDセンサーを搭載した「Magic Keyboard」の販売が開始 その他のアクセサリもアップデート

Appleは、iMac 24インチにオプションで同梱していたTouch IDセンサを搭載した「Appleシリコン搭載Mac用Touch ID搭載Magic Keyboard」の販売を開始、また「Magic Keyboard」「Magic Mouse」「Magic Trackpad」にもマイナーアップデートが加わりました。

Touch ID対応Magic Keyboard

このMagic Keyboardは、キーボードの上部にTouch IDセンサーが搭載されており、Appleシリコン搭載のMac、現段階ではM1 Macでのみ使うことが可能なアクセサリとなっています。M1搭載iPad ProやIntel Mac、iPhoneなどとの互換性は今の所ないようです。対応するmacOSはmacOS 11.4以降となっています。

なお、iMac同梱版では、iMacに合わせたカラーのMagic Keyboardが選べましたが、単体版はシルバーのみのようです。

テンキーレスとテンキー付きの2モデルが展開され、価格はテンキーレスが15,800円、テンキー付きが18,800円となっています(ともに税込)。

Magic Keyboard/Magic Mouse/Magic Trackpad

そして、M1 Macに加え、Intel MacやiPad、iPhoneでも利用可能な従来の「Magic Keyboard」や、「Magic Mouse」「Magic Trackpad」もアップデートされています。詳細なアップデート内容はわかりませんが、とりあえず再リリースとなっています。

付属するUSB-C - Lightningケーブルは編み込み式となっており、断線に強くなっています。

価格は、テンキーレスタイプのMagic Keyboardが10,800円、テンキー付きが13,800円、Magic Mouseが8,800円、Magic Trackpadが13,800円となっています(すべて税込)。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Apple Accessories
-, , ,

© 2021 iMedia