MagSafe充電器のサポート文書が公開 iPhone 12 miniでは最大12Wに

Appleは、MagSafe充電器のサポート文書を公開しました。

このサポート文書では、使い方と使用時の注意をユーザーに案内するものになっています。また、Appleは同文書内で、MagSafe充電器の最大出力を実現するため、使用するアダプタを以下の条件っを満たすものにするように求めています。

  • USB-Cポートがあるもの
  • 9V/2.22Aまたは9V/2.56A以上
  • iPhone 12 miniは、最大12Wで少なくとも9V/2.03A

充電の仕様として新たにわかったこともあります。まず、上で太字で示しました「iPhone 12 miniは最大12W」であること。おそらく受電コイルの設計の問題でしょうが、iPhone 12/12 Pro/12 Pro Maxでは最大15Wにも関わらず、iPhone 12 miniでは最大12Wに制限されます。また、最大出力を求めないのなら12W(5V/2.4A)のアダプタでも動作しますが、充電速度は遅くなります。

また、Lightningアクセサリを使用している場合は、規制基準に準拠するため、従来のQi充電同様 7.5Wに制限されます。なので、有線で音楽を聞きながら、MagSafe充電器で充電しても充電出力は7.5Wになります。

Source:Apple via AAPL.ch

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Nishikiout

Nishikiout

Appleは9年間何かしら使ってます。Apple以外にも色々使ってます。Nishiki-Hubってブログもやってます。

-Apple Accessories, Apple 製品

© 2020 iMedia