お知らせ

AppleFan MediaはAppleFan Timesに名称変更しました。

Apple、「iCloudの書類とデータ」サービスを来年5月で終了すると発表、「iCloud Drive」へ統合

Appleは、2022年5月を持って「iCloudの書類とデータ」のサービスを終了し「iCloud Drive」に完全に統一することを明らかにしました。

「iCloudの書類とデータ」サービスは、従来のiCloudの事を言っており、殆どの場合2014年に開始された「iCloud Drive」に移行が進んでいます。ただし、過去にiCloud Driveを有効したことがない場合、iCloudに保存されているデータは使用することができなくなります。

この通知はiPhone/iPadまたはMac、iCloud.comから「iCloud Drive」を有効している場合は問題ありません。WindowsやファイルアプリからiCloudデータが使えている長い間の休眠アカウントなど向けのアナウンスになっているようです。

iCloud DriveはiOS 8以降のiPhone/iPad、OS X Yosemite以降のMac、またはiCloud.comから有効にすることができます。

 方法

 iOS/iPadOS

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」の順に選択します。
  2.  「iCloud」をタップします。
  3.  「iCloud Drive」をオンにします。

macOS

  1.  Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「Apple ID」をクリックします。macOS Mojave 以前をお使いの場合は、「Apple ID」をクリックする必要はありません。
  2.  「iCloud」を選択します。
  3.  必要に応じて、Apple ID でサインインします。
  4.  「iCloud Drive」を選択します。

iCloud.com

  1.  iCloud.com にサインインします。
  2.  「Pages」「Numbers」「Keynote」または「iCloud Drive」を選択します。
  3.  「iCloud Drive にアップグレード」をクリックします。

Source:Apple,AAPL Ch.

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-iCloud
-, ,