Apple iOS 15・iPadOS 15 発表 新機能まとめ

2021/6/9 PM9:56:39

Appleは6月8日、WWDC21の基調演説でiOS 15・iPadOS 15を発表しました。

開発者向けDeveloper Betaのリリースは8日から、Public Betaは来月、正式リリースは秋となっています。以下簡単にまとめてみました。

通知

デザインの変更

アプリアイコン等が左に大きく表示されるデザインに変更された。

Notification summary

これまでに届いた通知を自分が設定した時間に要約通知してくれる機能が新たに追加された。

FaceTime

空間オーディオ

FaceTimeが空間オーディオに対応した。

声を分離

「声を分離」では機械学習により自分の声以外の雑音の軽減をする事ができる。また全ての音を流したい場合は「ワイドスペクトラム」に切り替える事で対応できる。

Grid view

グリット表示が新たに追加された。全て同じサイズのタイルに変更する事ができる。

Portrait mode

ポートレートモードの対応により背景をぼかす事が可能となった。

FaceTime links

 FaceTime通話のリンクを作成する機能が追加された。共有シートで共有できる他、カレンダーにイベントとして追加する事ができるようになった。

SharePlay

グループ通話中、グループの人と音楽・動画・映画・画面などを共有する事ができるようになった。またSharePlay APIにより他社も簡単に機能を実装する事ができるとの事。

ブラウザ経由で通話

FaceTime linksによりブラウザ経由で他社製のAndroidやWindowsなどの端末でも通話に参加できるようになった。

iMessage

自分のiPhoneがおやすみモード時、自動的にステータスとして相手に通知されるようになった。またミー文字には新しい服装が追加されている。

集中モード

集中モードをオンにする事でアプリやメッセージなどの通知を抑える事ができる。

Live Text

カメラや写真などから文字を認識し、テキストへと変換ができる機能。英語や中国語など7種類の言語に対応している。(日本語は非対応)

Visual Look UP

写真内に写っている花や犬などの情報を認識し調べて表示できる。

 Spotlight

写真など検索できる情報が増えた。Live Text(日本語非対応)と組み合わせる事で写真内の文字も検索できるようになる為、レシートやレシピなども検索できるようになった。

Wallet

(対応した)社員証・自宅キー・ホテルキーなどが追加できるようになる他、米国の一部州では運転免許証や州発行の身分証明書を追加できるようになった。

Safari

MacのSafariと同じデザインに変更された。またスタートページはMacと同期ができるとの事。

写真App

メモリーミックス機能

「メモリー」を編集し、曲やフィルターをなどの加工をつける事ができる。

EXIFメタデータ

Photo: MacRumors

新しく追加された右下のインフォボタンより、EXIFメタデータを見る事ができるようになった。

天気App

デザインの変更

iOS 15では見た目が大きく変更された。また新しい項目も追加されているとの事。

全画面の天気図

全画面での天気図表示(気温・降水量・空気質)にも新たに対応された。(日本は空気質のみ非対応)

AppleMaps

一部地域では道路やランドマークなどが詳細に書かれるように。また駅出口よりARで目的地に到着する為の方角を案内できる機能や近くの駅を簡単に見つけられる機能、降りる時間を通知してくれる機能が追加された。

AirPods

Conversation Boost

軽度の聴覚障がい者向けにConversation Boostが追加された。この機能により目の前で話している人の会話がより聴きやすくなった。

探す

探すネットワークを使いAirPods位置情報が分かるようになった他、AirTagのように「サウンドの再生」や接近表示が可能となった。

ヘルス

Walking Steadiness

 iPhoneのモーションセンサーを使用し、歩行速度やどれだけ均等に歩いているかを自動的に計測し、バランスや安定性や協調性の変化を詳しく知ることができる。

Trends

安静時心拍数から睡眠、心肺機能にいたる20種類のデータのトレンド分析が追加され、ある指標がどのように推移しているかを簡単に確認することができる。

医師とのデータ共有

対応している一部の医療機関では自分が指定したデータを医師と共有できるようになった。

ヘルスケア共有

自分のTrendsや健康データを他の人と共有できる機能が追加された。

医療記録保存オプション

予防接種の医療記録や検査結果を保存するための追加オプションが新たに追加された。

iPadOS 15の新機能

ウィジェット

ウィジェットの自由配置が可能となった。

Appライブラリ

Dock右にAppライブラリが固定表示されるようになった。

マルチタスク

「マルチタスクメニュー」が上部に表示され、「Split View」や「Slide Over」を簡単に使えるようになった。また新機能「シェルフ」も追加された。

共有メモ

メモ内でのメンション機能の他、アクティビティ表示も追加されており、過去に変更された内容がわかるようになっている。

メモ

メモの整理用にタグ機能が追加された。タグが追加されたメモはタグブラウザより簡単に見つける事が可能となった。

クイックノート

画面端からスワイプする事で簡易的なメモが表示されるようになった。過去のクイックメモは左右にスワイプするか、メモAppより見る事ができる。

翻訳アプリ

iPadOS 15では翻訳アプリが追加された。会話を自動翻訳機能で翻訳できる他、システム全体で機能する様になった為、テキストを選択するだけで翻訳可能となった。またLive Text(日本語非対応)と組み合わせる事で写真内の文字の翻訳も可能となっています。

Scribble

iPadOS 14で追加されたScribbleが日本語等に対応しています。

Swift playground

iPad向けSwift playgroundが進化し、Swift UI言語によるアプリ開発とApp Storeへの提出が可能となった。またアプリを作る為のガイドも新たに追加されている。

対応機種

iOS 15

初代iPhone SEを含むiPhone 6s以降のiPhone

iPadOS 15

  • iPad Pro 12.9-inch (第5世代)
  • iPad Pro 11-inch (第3世代)
  • iPad Pro 12.9-inch (第4世代)
  • iPad Pro 11-inch (第2世代)
  • iPad Pro 12.9-inch (第3世代)
  • iPad Pro 11-inch (第1世代)
  • iPad Pro 12.9-inch (第2世代)
  • iPad Pro 12.9-inch (第1世代)
  • iPad Pro 10.5-inch
  • iPad Pro 9.7-inch
  • iPad (第8世代)
  • iPad (第7世代)
  • iPad (第6世代)
  • iPad (第5世代)
  • iPad mini (第5世代)
  • iPad mini 4
  • iPad Air (第4世代)
  • iPad Air (第3世代)
  • iPad Air 2

Source: Apple, MacRumors

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

鈴木涼介

AppleFanの管理人 スタバ、Apple、電子工作、ディズニーが好きです。趣味でraspberry piを弄っています。

-iOS, iPadOS, Pick Up!

© 2021 iMedia