Apple 第2回Apple Musicアワードの受賞者を発表

2020/11/19 PM8:41:08

Appleは11月19日、第2回Apple Musicアワードの受賞者を発表しました。

今年も前回に続きApple Musicアワードの受賞者が発表されました。受賞者はApple Musicエディトリアルの観点と、世界中のユーザーが最も愛する音楽を反映して選ばれるとの事です。カテゴリは前回と同様に5つに分けられます。以下受賞された方々です。

アーティスト‧オブ‧ザ‧イヤー

リル‧ベイビーさん

アルバム『My Turn』収録の複数の楽曲がApple Musicでチャートのトップにランクイン。

ブレイクスルー·アーティスト·オブ·ザ·イヤー

ミーガン‧ジー‧スタリオンさん

Cardi Bとコラボレーションした「WAP」、そしてBeyoncéとコラボレーションした「Savage」のリミックスは、Apple Musicで、全世界で合計3億を超える再生回数を記録。

トップ·アルバム·オブ·ザ·イヤー

ロディ‧リッチさん

デビューアルバム、「Please Excuse Me for Being Antisocial」は、リリース以来、全世界のApple Musicでの再生回数が15億回を超えた。

ソングライター·オブ·ザ·イヤー

テイラー‧スウィフトさん

「folklore」がApple Musicのアルバムチャートで1位を記録。

トップソング·オブ·ザ·イヤー

ロディ‧リッチさん

「The Box」は今年最も人気のシングルで、現在までの全世界のApple Musicでの累計再生回数は4億6千万回を超えた。

受賞者には12月14日から18日にかけて開催されるApple Musicアワードにて記念品が送られる。この様子はApple Music、Apple Music TV、Apple TVアプリケーションより視聴する事が可能との事です。

Source: Apple

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Mr.RS

Mr.RS

AppleFanの管理人 スタバ、Apple、電子工作、ディズニーが好きです。趣味でraspberry piを弄っています。

-Apple music
-

© 2020 iMedia