ChromeがApple Siliconにネイティブ対応

2020/11/18 PM1:34:32

Googleが本日リリースしたGoogle Chrome 87で、Apple Siliconにネイティブ対応対応しました。

Chrome 87をApple M1 Macに適用することで自動でIntel Mac向けのChromeからApple Silicon向けのChromeに切り替わります。Macに新規でインストールする場合、ダウンロードサイトでApple Chip(Apple Silicon)向けのChromeか、Intel Chip向けのChromeかを選択できるようになっています。

なお、チップとの互換性に問題が発生している模様で、Googleは引き続き、Rosetta 2ベースで動作するIntel Mac向けのChromeを利用するように呼びかけています。もしApple Silicon版Chromeをインストールしてしまった場合の対処法は以下のとおりです。

  1. システム環境設定>セキュリティとプライバシー>プライバシー ヘ進む
  2. 左側のBluetoothを選択
  3. 認証したアプリの下にある、アプリの追加を選択
  4. Google Chromeを選択
  5. Chromeを再起動

これかあるいは、Rosetta 2ベースのChromeを再インストールします。

Chrome 87にはこの他、Webカメラのピンチ・ズームなどの操作に対応したAPIのサポート、ストリーミングサービス向けの範囲リクエストの機能改善、デバック機能の改善などが含まれており、現在、MacとWindowsに向けてリリースされています。アップデートは、Chromeの ヘルプ>Google Chromeについて から可能です。

Source:Google

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Nishikiout

Nishikiout

Appleは9年間何かしら使ってます。Apple以外にも色々使ってます。Nishiki-Hubってブログもやってます。

-Mac

© 2020 iMedia